TEL

076-264-0100

平日 9:00~12:00、14:30~18:00

木・土 9:00~12:00 日祝休み

  • 胃腸科
  • 内科
  • 外科
  • 肛門科

Dr. Kazu

Dr. Kazu · 2019/11/14
昨年、前回シリーズが放送された時、「私、失敗しないので!」というドクターXの決めゼリフに、ドクターカズが果敢に挑戦したのは、痛い記憶でございます。今回のシリーズは、ドクターXがAI(人工知能)と対決する構図のようです。医療におけるAIの役割について、私も私見をのべさせていただきました。AIは診断学…

Dr. Kazu · 2019/11/04
日本列島を熱狂の渦に巻き込んだラグビーワールドカップは、南アフリカの優勝で幕を閉じました。日本開催が決まった当初、大会の盛り上がりに疑問を持つ声も聞かれたそうですが、ふたを開けてみれば想像以上の大成功。相手をリスペクトするラグビーの精神が、日本人の心にマッチしたのだと思います。これを機に、ラグビ…

Dr. Kazu · 2019/10/29
朝晩めっきり冷え込むようになり、秋が深まってきました。そろそろ紅葉も見ごろを迎えるでしょうか。先日、車の運転中、街路樹のイチョウが、まばゆい黄色に変わっているのを見かけました。黄金色のトンネルと、地面に広がる黄色い絨毯、息をのむような美しい光景でした。イチョウと言えば、ぎんなん!子どもの頃、母がぎん…

Dr. Kazu · 2019/10/19
50代の女性が、数日前から、左わき腹がヒリヒリ痛んで夜も眠れないとの訴えで、来院されました。「虫にでも刺されたか、どこかにぶつけたか、よく覚えていない…。」と仰います。早速、痛む部位を拝見すると、赤く腫れた皮膚に、プツプツと小さな水ぶくれがいくつもできています。一目で「帯状疱疹」と診断がつきました…

Dr. Kazu · 2019/10/02
やってくれました!ラグビー日本代表。優勝候補の一角、アイルランドに見事、勝利を収めました。強敵相手に真っ向勝負を挑み、一歩も引かぬ大奮戦。アッパレ!という他はありません。ラグビーは、番狂わせが起こりにくいスポーツです。ブルドーザー同士の力比べなら、当然馬力の強い方が勝つようなもので、偶然に左右され…

Dr. Kazu · 2019/09/19
今週末からラグビーワールドカップが始まります。ラグビーオタクの私にとって、待ちに待ったラグビー浸けの毎日がスタートします。「ラグビー」という言葉は、イングランド中部にあるパブリックスクール「ラグビー校」に由来します。19世紀初め、ラグビー校で行われていたフットボールの試合中、エリス少年がボールを抱え…

Dr. Kazu · 2019/09/11
「エクソシスト」という映画をご存知ですか?「エクソシスト」とは、悪魔祓いの祈祷師のこと。少女にとり憑いた悪霊と悪魔祓いの神父の壮絶な闘いを描いて、世界中にオカルトブームを巻き起こしました。当時、私は中学生。それまでに経験したことのない、何とも言えない恐怖を感じたことを今でも鮮明に覚えています。悪霊に…

Dr. Kazu · 2019/09/01
「最近もの忘れがひどくて・・・。認知症になったかもしれない。」年配の患者さんから、時々こんな相談を受けます。年を重ねると誰でも、もの忘れが目立ってくるのは当たり前です。しかしながら、もの忘れがひどくなったからといって、必ずしも認知症とは言えません。単なるもの忘れと認知症は、根本的に違うからです。一般…

Dr. Kazu · 2019/08/23
熱戦が続いた夏の甲子園も、大阪の履正社高校が優勝して幕を閉じました。石川代表の我らが星稜高校も最後まで奮闘しましたが、北陸初の全国制覇は残念ながら叶いませんでした。現地に行けずとも、テレビの前で応援した方は多かったのではないでしょうか。決勝戦の間、当院の待合室はガラガラでしたから。星稜のエース・奥川…

Dr. Kazu · 2019/08/12
猛暑日が続いています。普段は患者さんに外歩きを勧めていますが、こう暑いと日中の外出はNGです。なるべく外に出ないで、家の中で涼しく過ごしてくださいね。特に、ご高齢の方は、喉が渇かなくても、定期的に水分摂取を心がけましょう。先日、患者さんから大きなスイカの差し入れがありました。スタッフみんなで美味しく…

さらに表示する