TEL

076-264-0100

平日 9:00~12:00、14:30~18:00

木・土 9:00~12:00 日祝休み

  • 胃腸科
  • 内科
  • 外科
  • 肛門科
Dr. Kazu · 2020/01/21
今はやりのネコカフェをご存知ですか?お茶を飲みながら沢山の猫たちと触れ合うことのできる癒し空間のことです。最近、郊外のショッピングモールにネコカフェがオープンしました。猫派の私としては興味津々で、いつも外から覗いていました。ところが、店の中にいるのは親子連れや若い女子ばかり…。とても、むさい…

Dr. Kazu · 2020/01/13
4年前まで、我が家にはウェルシュ・コーギー・ペンブローグのロッキーがいました。ようやくペットのいない生活に慣れてきた我が家ですが、ある日突然ワンちゃんがやってきました。それもロッキーと同じ犬種のコーギーが、一晩限定で!近所に住むコーギーの飼い主さんご夫婦が、一泊二日で旅行に行かれるため、我が家でお預…

Dr. Kazu · 2020/01/05
「医者の不養生」ということわざがあります。人には養生を勧める医者が、自分の健康管理には無頓着であることの例えです。昔ほどではないにしても、私の知る限り今でもその風潮は残っているように感じます。先日、元同僚のお通夜に行きました。その先生は昔からすこぶる健康で、亡くなる前日まで普通に手術をされていたそう…

Dr. Kazu · 2019/12/29
先月、とても衝撃的で悲しいニュースがとび込んできました。NGOペシャワール会代表の中村 哲医師がアフガニスタンで銃撃され死亡しました。今回の事件で報道されるまで、日本ではあまり知られていませでしたが、中村医師がアフガニスタンで残した功績は、言葉では表せないほど大きなものでした。中村医師の亡骸を納め…

Dr. Kazu · 2019/12/22
先日、東京オリンピック観戦チケットの二次抽選結果が発表されました。応募された方もあったと思いますが、結果はいかがでしたか?私は4口申し込んで、全て落選でした。夏と秋の一次抽選・追加抽選に続いて3連敗です。我ながらくじ運のなさにあきれてしまいます。さて私は、毎日沢山の患者さんを診ていますが、職業柄…

Dr. Kazu · 2019/12/10
去る12月7日、きたばやし医院は開院して丸15年となりました。15年前の冬の日、私を含めたスタッフ4人で当院はスタートしました。だれもが医院の運営など全くの素人で、右も左も分からない手探り状態での船出でした。傍から見れば、さぞ心細かったことだろうと思うでしょ?ところが、当時の私は、不思議なほど…

Dr. Kazu · 2019/11/24
今日は手術中のBGMについて、少し語ってみましょう。今でこそ、手術中に外科医が好みの音楽を流すことは珍しくなくなりましたが、私が医師になった頃、大学病院の手術室は、BGMを流すことなど考えられませんでした。シーンと静まり返った手術室。聞こえるのは、単調な心電図のモニター音と麻酔器の発する低周波の…

Dr. Kazu · 2019/11/14
昨年、前回シリーズが放送された時、「私、失敗しないので!」というドクターXの決めゼリフに、ドクターカズが果敢に挑戦したのは、痛い記憶でございます。今回のシリーズは、ドクターXがAI(人工知能)と対決する構図のようです。医療におけるAIの役割について、私も私見をのべさせていただきました。AIは診断学…

Dr. Kazu · 2019/11/04
日本列島を熱狂の渦に巻き込んだラグビーワールドカップは、南アフリカの優勝で幕を閉じました。日本開催が決まった当初、大会の盛り上がりに疑問を持つ声も聞かれたそうですが、ふたを開けてみれば想像以上の大成功。相手をリスペクトするラグビーの精神が、日本人の心にマッチしたのだと思います。これを機に、ラグビ…

Dr. Kazu · 2019/10/29
朝晩めっきり冷え込むようになり、秋が深まってきました。そろそろ紅葉も見ごろを迎えるでしょうか。先日、車の運転中、街路樹のイチョウが、まばゆい黄色に変わっているのを見かけました。黄金色のトンネルと、地面に広がる黄色い絨毯、息をのむような美しい光景でした。イチョウと言えば、ぎんなん!子どもの頃、母がぎん…

さらに表示する