TEL

076-264-0100

平日 9:00~12:00、14:30~18:00

木・土 9:00~12:00 日祝休み

  • 胃腸科
  • 内科
  • 外科
  • 肛門科
     · 

    しまった、入れ歯を飲み込んだ!

    こんにちは。ドクターカズです。

    一年中で今が一番寒い時、全国的にインフルエンザ警報も発令中です。ご用心くださいね。

     

    先日来院された60代の男性、お餅を食べていて、気が付いたら入れ歯が無くなっていたそうです。

    入れ歯と言っても、奥歯に装着していた小さな部分入れ歯で、周りを探しても見当たりません。

    お餅と一緒に飲み込んだのかと、ここ2~3日排便ごとにウ〇チを調べていましたが、出てくる気配もなく…。

    心配になって来院されました。

    今のところ、腹痛や吐き気はなく、食事も普通に食べられていると仰います。

     

    「お安い御用です!」

    入れ歯なら、レントゲンにはっきり写りますから、お腹の中に残っているかいないかだけでなく、その場所までだいたい分かります。

     

    早速、レントゲンで検査しましたが、入れ歯は影も形もありません。

    「多分、便と一緒に出てしまったのでしょう。」と伝えると、その方は、安心して帰って行かれました。

     

    義歯の誤飲は、年配の方を中心に昔から時々見られます。

    小さなものであれば、自然に排泄されますが、大きな義歯や複雑な金具のついたものは、食道や胃腸に停滞したり傷つけたりすることがあります。

    内視鏡で摘出できるケースもありますが、腸閉塞や腹膜炎を起こしている場合は、開腹手術が必要です。

     

    総入れ歯のような大きなものを飲み込むことはまずありませんが、小型の部分入れ歯や歯列矯正金具などは要注意です。

    ピッタリ合っていなかったり、ぐらついたりしている時は、歯医者さんに調整してもらいましょう。

    お餅のような粘着性の強いものを食べる時は、外せるものは外しておいた方が安全です。

     

    私が大学にいた頃、酔っぱらって安全ピンを飲み込んだ方が受診されました。

    安全ピンなら、便と一緒に出てくるから問題ないだろうと思いましたが、念のためにレントゲン写真を撮ってみてびっくり仰天。

    針が開いたままの安全ピンが、食道に引っ掛かっているではありませんか!
    「こんなものよく呑み込んだな…」と思いながら、冷や汗をかきかき、胃カメラで摘出したのを思い出します。

     

    ひとつ間違えれば、事故につながる異物誤飲。

    おふざけでも、異物を口に入れてはいけません。

    当たり前のことですよね…。

     

    ブログランキングに参加しています。 

    ↓「金沢情報」のバナーをクリックしていただくと、ポイントが入り、更新の励みになります。

    応援よろしくお願いいたします。